2018/07/02 音霊-OTODAMA SEA STUDIO 2018-

【ビッグニュース!】
今年で14年目を迎えるあの音霊こと「OTODAMA SEA STUDIO」に繭仔の出演が決定!
今月からはじまり、哀川翔さんや清水翔太さんなど多くのアーティストが出演するビッグフェスティバルです!

さらに演奏ゲストには、なんとあのギタリスト 和泉聡志さんをお迎えします。
Yuji Ohno & Lupintic Fiveではルパン三世の劇伴や、LUPIN THE THIRD JAZZアルバムなどもリリースされているすごい方です。

せっかくつかんだ大切なチャンスです。
平日ですがぜひ応援に来てください!!

 

—————-
OTODAMA SEA STUDIO 2018 supported by POCARI SWEAT
~Summer echoes 2018~

2018年7月2日(月)
OPEN 12:30 /START 13:00

(繭仔は13:00から出演します!)

 

会場
OTODAMA SEA STUDIO
(神奈川県三浦市三浦海岸)
http://otodama-beach.com/2018/

 

出演
繭仔 from まゆたま/Virgin Crab Band/オルタニカ/GLASS TOP/櫻/2$4/MUSIQUA/The Memphis Bell

 

チケット料金
前売 ¥3,000 /当日 ¥3,500
(税込/入場時 別途ドリンク代別)
※ 4歳以上チケット必要。

 

このチケットを買ってくださった方は、7/12 繭仔の誕生日オフ会にもご招待します!

ぜひまゆたまオンラインショップからご購入をお願いいたします!

https://mayutama.theshop.jp/items/11769283

 

OTODAMA
Facebook:https://www.facebook.com/

和泉聡志

http://izumisatoshi.com/

1978年千葉県生まれ。
ロック的なサウンドアプローチを基調とし、ジャズシーンで身に付けた即興性をふんだんに取り入れたライヴパフォ−マンス。

ファンキーなカッティング、ブルージーに歌うアドリブ、ノイジーでパンクなプレイ、 その対局を行くガットギターでのクラシカルな一面も合わせ持ち、
独自のセンスと切り口で数多くのセッション、レコーディングに参加。

10歳
押入れのアコースティックギターを。
手が痛いのでやめる。
その奥にエレキギター発見。
父にコードとドレミファソラシド、を教わる。

中学3年時にスクールコンサートで来校したギターの神様、寺内タケシとブルージーンズに飛び入りをきっかけにJam Sessionというものに行き始める。
Key:ムードミュージック、ジョージベンソン、
エイドリアンブリュー、フレディキング、今井寿さん。

高校在学中より演奏活動開始。
PITINN, JIROKICHI, ALFIE、AKETA等のJazz/Bluesのシーンで活動。

10代後半より自身のトリオ、佐藤帆sax, 渕野繁雄Sax等のグループに参加。

20代に入りヴォーカルの浅川マキ ハモンドオルガン奏者のkankawa率いるkankawa122
本田珠也5/EJTB 臼庭潤JAZZROOTS  FAYRAY(tour/recording) 八木のぶお、
等のGroupに参加、様々なレコーディングを経験。

以後、布谷文夫&Bluesbreakers/山口富士夫
KAZ南沢等と結成したGROOVESIGN
窪田晴男とのギターデュオ
TVプログラム等への楽曲提供
Chuck Rainey w Friends
そして作曲家/Pianist 大野雄二率いるモンスターバンド”Yuji Ohno & LUPINTIC 5″での10年の活動を経て
2016より”Yuji Ohno & LUPINTIC 6″で活動開始。
オフはTop Waterでバスを狙う。
カフェ、ライブハウス、ホール、スタジアムから水面まで。

第11回 千葉市文化新人賞奨励賞受賞